キーワードツールの決定版!Pandora2「買い切り版」

【Pandora2『パンドラ2』禁断のキーワードツール】

 

 

WEBのPPC広告の成否は、キーワード次第です。キーワードを極めれば、少ない経費で

効果的に広告することができます。

Yahoo広告の上位にいる広告のキーワードを軒並み抜き取って、自分の広告に生かしたら

今までのキーワード抽出作業が嘘のように楽になってしまいます。

 

このツールは、Yahoo広告を使っ、PPCアフィリエイトをしている人ためのツールですが、

これで抜き出したキーワードはSEOにも役立ちます。

また、自社の広告をYahooを使って広告している企業様にも、広告経費を大幅に節減できる

非常に効果的なツールです。

 

 

しかし、こんなあまりにも強力なツールですので、いつ、販売中止になるか分かりません。

まよったら、とにかく手に入れておくことをお勧めいたします。

 

→Pandora2のご購入はこちらから

 

いわゆるPPCアフィリエイトとは、ワンクリックいくらの広告費を支払って、

PandoraというYahoo広告のキーワード抜き出し用のツール

Yahoo広告をしている方のための必須のツールです。

まずは、下の動画をご覧ください。

 

どうでしたか?

なんか凄そうな気がしたでしょうか。

→Pandora2のご購入はこちらから
ちょっと分かりにくかったですか? 

では、さらに詳しく、もう少しご説明いたします。

稼いでいるライバルの広告情報の秘密を 丸裸にする3つの禁断機能が公開されています。

この衝撃映像はライバルには秘密にしておいてください。


→Pandora2のご購入はこちらから
もっと、詳しい情報が知りたい方は、以下をご覧ください。

=========================== ■禁断のツール『Pandora2』20機能+2つの使い方動画 =========================== ◆1【広告逆引き機能】 ・ライバルのURLから広告情報を  逆引き検索してカンニング調査できる。

◆2【広告一覧検索機能】
・キーワードから広告出稿している
 ライバルの広告情報を一覧で調べられる 

◆3【提携広告検索機能】
・広告文に「提携」が入っている
 PPCアフィリエイト広告を一気に調べられる。

◆4【クリック先URL調査機能】
・普通では知ることが出来ない
 広告クリック先のURLを調べることが出来る

◆5【URL偽装広告検索機能】
・広告表示URLを偽装して出稿している広告を一目で調べられる

◆6【同一IPサイト検索機能】
・ライバルが同じサーバーに設置しているサイトを調べられる

◆7【継続出稿広告調査機能】
・過去の広告データと現在の広告出稿状況を比べて
 継続して広告を出稿して稼ぎ続けている広告を調べられる

◆8【デバイス毎広告調査機能】
・パソコンとスマートフォンそれぞれの広告情報を調べることが出来る

◆9【スマホ対応状況調査機能】
・広告出稿しているサイトがスマートフォンに
 対応しているサイトかどうか調べられる

◆10【広告順位チェック機能】
・広告出稿しているキーワード毎の
 広告掲載順位を調べて時系列で比較出来る

◆11【SEO順位チェック機能】
・キーワード毎のSEOの順位を調べることが出来る

◆12【関連キーワード拡張機能】
・キーワードの関連キーワードから
 稼げるお宝キーワードを見つけることが出来る。

◆13【トレンドキーワードリサーチ機能】
・トレンドキーワードからライバルの
 SEO情報&広告情報を調べることが出来る

◆14【Youtube動画数調査機能】
・キーワード毎のGoogleにヒットするサイト数と
 Youtubeの動画数を比べてライバルが少ない
 Youtubeキーワードがわかる

◆15【Youtube動画順位調査機能】
・キーワード毎のGoogleの検索結果で何位に
 Youtubeの動画が表示されるか調べられる

◆16【プレポジ数調査機能】
・キーワード毎の広告の
 プレミアムポジション数を調べることが出来る

◆17【キーワードデータ取込機能】
・Yahoo!キーワードアドバイスツールや
 Googleキーワードプランナーのデータを
 取り込んで解析することができる。

◆18【上位サイトSEO解析機能】
・特定キーワードにおいて
 現在上位表示されているサイトのSEO情報を解析できる

◆19【お宝キーワード発見機能】
・キーワード毎のさまざまなデータから
 狙い目のお宝キーワードを発見できる

◆20【キーワードデータ抽出機能】
・特定のキーワード群や解析結果の全てを
 CSVでインポート・アウトポートできる

以上で、Pandora2の機能はお分かりになったと思います。

それでは、Pandora2を使った広告のサーチ方法を具体的にご説明いたします。

◆使い方1 
【広告データベースから稼げるデータを検索するPPC広告サーチ!】

◆使い方2
【キーワード候補から拡張してお宝キーワードと
お宝商品を発掘する! キーワードサーチ!】


→Pandora2のご購入はこちらから